デュアルセンサプリズム分光式HDRエリアスキャンカメラ

JAIのHDRエリアスキャンカメラは、JAIカメラ用に開発されたビームスプリッタ式プリズムと、標準のモノクロまたはカラーセンサを2枚搭載した画期的なデュアルセンサ設計を採用しています。

2枚のCCDは同じ光軸を受けるよう精密に調整され、同じシーンの2つの画像を同時に撮像することが可能です。

各チャンネルのシャッタ速度やゲインは、個別にキャリブレーションできます。例えば一方のCCDが照度の高い領域の細部を捉え、もう一方のCCDが照度の低い領域の細部を捉えることが可能です。

2つの画像チャンネルを個別に得て分析することも、合成することも可能。この場合は画像合成アルゴリズムによってダイナミックレンジを標準的なCCD画像の約2倍(8bit深度で最大118 dB)まで高めることができます。

このデュアルセンサによるハイダイナミックレンジ設計により、単板式の標準的なHDRカメラに比べ、リニアなハイダイナミックレンジの画像データを圧縮処理することなく、しかもノイズを低減しつつ取り込むことができます。

Area Scan 2 Sensor Hdr Multi Spectral Fusion 600X360Px
  • JAIの多波長カメラ技術によって、これまで複数で行なっていた検査工程を1台のカメラで実現。
  • Fusion HDRシリーズでは、解像度80万~130万画素の4種類のモデルを用意しています。
  • GigEインタフェースとCamera Linkインタフェースに対応しています。
2 検索結果
検索条件 条件をリセット
規格 (MP)
フレームレート/ラインレート
インターフェース
シリーズ名
センサ
センサ名
センササイズ
画素サイズ (横x縦)
2 検索結果条件: x GigE Vision (2) x

※ROIの欄に「あり」となっているモデルは解像度を下げてより高速のフレームレートを得ることができます。詳しくはJAIまでぜひお問い合わせください。

表は左右にスワイプできます
比較したい機種をクリックシリーズ名型番カメラタイプカラー/モノクロ波長規格 (MP)規格 (横x縦)フレームレート/ラインレートROIインターフェースセンサセンサ名画素サイズ (横x縦)
Product Image Ad 131 Ge Front
プレビュー
Fusion Series AD-131-GEエリアスキャンモノクロ可視光 (HDR)1.31296 x 966 px31 fpsなしGigE Vision2CCD HDRICX4473.75 x 3.75 µm
Product Image Ad 132 Ge Front
プレビュー
Fusion Series AD-132-GEエリアスキャンカラー可視光 (HDR)1.31296 x 966 px31 fpsなしGigE Vision2CCD HDRICX4473.75 x 3.75 µm

貴社の装置用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけるお手伝いをします。

JAIのプロダクトエンジニアがいつでもご相談を承ります。

Contact a JAI engineer JP
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×