信頼性。それは医薬品検査にまつわるすべての価値基準です。

錠剤や液剤の製造・流通は、人の生命や健康に深く関わるものだけに、間違いは許されません。JAIのカメラは、医薬品検査システムの信頼性を支えることを使命としています。

お問合せはこちら

JAIのCMOS/CCDマシンビジョンカメラは、医薬品、化粧品産業の画像検査システムに要求される高い品質基準を支えます。

何よりも高い信頼性が要求される医療検査システム 。

比類なき信頼性を誇るJAIのカメラ技術は、トレーサビリティを確保するためのPTPシートや包装材のコード、点字、ロット番号の読み取りをはじめ、医薬品の製造ラインにおけるさまざまな検査用途の厳しい要求に応えます。

求められる速さで動くのが、JAIのカメラ。

医薬品、化粧品産業は、高速処理で大量生産するボリュームビジネスです。JAIのラインスキャンカメラやエリアスキャンカメラは、錠剤、粉剤、液剤、化粧品などの迅速かつ効率的な検査に不可欠な速さを備えています。

JAIのカメラが捉える色は、正しい。

医薬品や化粧品では、本来の色と少しでも異なることは許されません。わずかな色の違いでも、医薬品は健康上の問題につながり、化粧品はクレームの対象となるおそれがあります。JAIのカメラは、わずかな色ムラやばらつきを捉え、高い品質基準をサポートします。

医薬品・化粧品検査に、なぜJAIのカメラが選ばれるのか。

医薬品産業は、錠剤や液剤の製造において、国際基準を満たす信頼性の高い品質を確保し、安全・安心な医薬品をお届けすることを常に追求しています。化粧品産業も、消費者の期待に応えるべく、最高レベルの品質を提供することに惜しみない努力を払っています。

どちらの産業においても、ビジョンシステムに求められるのはどんな微細な欠陥も見逃さないこと。そしてそれが、JAIのカメラが最も得意とする役割です。高速、高解像度、モノクロ、カラー、マルチスペクトル、近紫外領域(UVカメラ)のほか、あらゆる特化アプリケーションに適用できるカメララインナップをご用意してお待ちしています。貴社の、その用途に。答えはJAIのカメラにあります。

医薬品・化粧品産業で特に有効な用途

安全な医薬品を保証するブリスターパック検査

医薬品産業において、品質保証の主要工程である錠剤の不足検出、変色検出、シール部の破損検出などに利用されています。

アンプルやバイアルの外観検査

カラーコードの識別や液剤の変色、不純物、沈殿物の検出装置に利用されています。

シール検査

医薬品・化粧品容器が確実に密封されているか、傷やひび、汚れ、内容物の漏れがないかなど、高速で信頼性の高いカメラが不可欠なシール部の検査に利用されています。

大量生産用バルク錠剤の品質検査

医薬品の製造工程では、効果的な品質保証プロセスが要求されます。錠剤バルクの色や大きさ、コーティングなどをチェックする品質検査に利用されています。

トレーサビリティに必須のラベル検査

安全上の理由から、医薬品は製造時から患者に投与する瞬間までのすべての段階で、トラック&トレースを確保することが要求されます。二次元コードやバーコード、点字、ロット番号の読み取りにカメラは不可欠です。

医薬品・化粧品検査システムに適したカメラ

以下のカメラは、医薬品・化粧品検査システムで多く採用されているJAIのカメラです。ご興味を持たれましたら、ぜひお気軽にJAIにお問い合わせください。

Apex Series - AT-200

200万画素 x 3CCD プリズム分光式 カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series - AP-3200T

320万画素 x 3CMOS プリズム分光式 カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Sweep+ Series - LT-200CL

2K 30kHz 3CMOS プリズム分光式 ラインスキャン

製品を見てみる

Go Series - GO-2400

235万画素 1/1.2" 小型CMOSエリアスキャン

製品を見てみる

貴社の医薬品検査用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけましょう

JAIのプロダクトエンジニアがいつでもご相談を承ります。お気軽にご一報ください。

お問合せはこちら
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×