高スキャンレートのJAIモノクロラインスキャンカメラ

JAIのモノクロラインスキャンカメラは、高解像度と高スキャンレートを高いレベルで両立しています。

SweepシリーズのSW-8000M-CLは、8192画素のリニアCMOSセンサを搭載し、ラインレート100,000ライン/秒(100 kHz)を実現。インタフェースはCamara Linkです。

SW-4000M-CLは、4096画素のセンサを搭載し、200,000ライン/秒(200 kHz)、Camara Linkインタフェースを採用。 高い耐衝撃性(80G)と耐振動性(10G)を備え、動作温度は-5~+45 ℃。最も厳しいFA環境下でも安全に動作する高い信頼性と耐久性は、総所有コストを抑え、高いメリットをもたらします。

その用途は、食品の選別、医薬品のラベル検査、小包/郵便仕分け、スポーツ分野におけるゴール判定、ウェブ検査(紙、プラスチック)、鉄道やコンテナ、道路課金をはじめとする交通管理など、あらゆる高速マシンビジョンアプリケーションに適しています。

さらにすべてのモデルで高いコストパフォーマンスを実現。次世代のカメラコンポーネントとして、装置のシステムインテグレーションに新たな競争力を提供します。

Line Scan Single Sensor Monochrome Sweep 600X360Px
  • 高感度、高ラインレートを誇るJAIのモノクロラインスキャンカメラは、業界最速クラスのカメラです。
  • FマウントまたはM-42マウントを採用しているため、多くのレンズから選択することができます。
2 検索結果
検索条件 条件をリセット
規格 (MP)
フレームレート/ラインレート
インターフェース
シリーズ名
センサ
センサ名
センササイズ
画素サイズ (横x縦)
2 検索結果条件: x Camera Link (2) x

※ROIの欄に「あり」となっているモデルは解像度を下げてより高速のフレームレートを得ることができます。詳しくはJAIまでぜひお問い合わせください。

表は左右にスワイプできます
比較したい機種をクリックシリーズ名型番カメラタイプカラー/モノクロ波長規格 (MP)規格 (横x縦)フレームレート/ラインレートROIインターフェースセンサセンサ名画素サイズ (横x縦)
Product Image Sw 4000 M Pmcl Front
プレビュー
Sweep Series SW-4000M-PMCLラインスキャンモノクロ可視光N/A4096 x 1 px200 kHzN/AMini Camera Link (PoCL)1CMOSCustom7.5 x 7.5 µm
Product Image Sw 8000 M Pmcl Front
プレビュー
Sweep Series SW-8000M-PMCLラインスキャンモノクロ可視光N/A8192 x 1 px100 kHzN/AMini Camera Link (PoCL)1CMOSCustom3.75 x 5.78 µm

貴社の装置用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけるお手伝いをします。

JAIのプロダクトエンジニアがいつでもご相談を承ります。

お問合せはこちら
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×