屋外用途の画像処理システムが求める高度な要件に、JAIのカメラが応えます。

交通管理、スポーツ、空中撮影、監視をはじめとする画像処理システムには、屋外条件特有の難しさがあります。JAIのカメラはその難しさに応えます。

カメラにとって屋外は、FA環境と大きく異なります。しかしそのどちらにも使えるのが、JAIのカメラ。

変化する光の状態にオートで対応。

FA環境とは対照的に、屋外に設置されるカメラは照度やコントラストの激しい変化に追従する必要があります。自動レベル調整機能を搭載したJAIのカメラなら、光が動的に変化する環境でも高精度の撮像を約束します。

高精細な画像が要求される用途で最初に選ばれるのはJAI。

JAIのカメラは高感度、優れたS/N比、高いピクセル解像度を備える先進のCMOSセンサを採用。航空画像やハイエンドセキュリティーといった低照度下でも精細な画像が求められる用途に最適です。

屋外用途の水準を満たす堅牢性。

屋外用カメラの条件は、過酷な温度変化に加え、強い衝撃や振動にも耐えられること。JAIのカメラは、高レンジの動作温度と堅牢な設計で、長期間故障なく確実に作動します。

屋内でも屋外でも。それを可能にするのは、最高水準の要求を満たす設計。

屋外用途では、目まぐるしく変化する照度やコントラスト、激しい温度変化、強い衝撃や振動に晒されることが想定されます。屋外カメラを選択するときは、これらの状況を考慮しなければなりません。

JAIのカメラは、産業用途の厳しい要求を満たすことに加え、屋外特有の条件にも耐えられるように設計されています。

オートシャッタやオートゲイン、用途によってはオートアイリス機能とも連動可能な自動レベル調整機能により、照度条件が常に変化し続ける状態でも安定して高いクオリティの画像を提供。高感度、優れたS/N比、高いピクセル解像度を備える先進のCMOSセンサカメラは、低照度撮影、空中撮影、ハイエンドセキュリティなどのシステム用途に理想的です。

屋外使用で特に有効な用途

交通管理、鉄道検査、道路検査などの画像処理

JAIの画像技術は、ナンバープレート読み取り、道路課金、違反取締りのほか、レールや車輪、パンタグラフ等の点検、その他道路検査などの用途で、常に業界をリードしてきました。

鋭い眼が求められるハイエンドセキュリティー

近年、空港、駅、公共の場、国境など、厳重警備区域や立ち入り制限区域への出入りを正確に監視する必要性が高まっています。JAIのカメラは、ハイエンドセキュリティー監視アプリケーションに要求される高解像度画像を提供しています。

物流・運送・ロジスティクス業界

最先端の物流システムでは、コンテナの読み取りや危険な積荷点検などに画像処理システムが使用されています。JAIのカメラなら、細かい点も見逃しません。

空中撮影

カメラを搭載したドローンは、都市開発や造園、農業など、さまざまな場所、用途で急速に需要が伸びてきました。JAIのカメラも飛行準備万端です。

スポーツ・エンターテイメント

AIのカメラは、360度リプレイ映像、3Dコンテンツ、モーション分析、ゴールライン判定など、スポーツ会場での需要も高まっています。

屋外システム用途に適したカメラ

以下のカメラは、屋外システムで最も利用されているJAIのカメラです。ご興味を持たれましたら、ぜひお気軽にJAIにお問い合わせください。

Spark Series - SP-20000

2000万画素 30fps 高性能CMOSエリアスキャン

製品を見てみる

Go Series - GO-5000

500万画素 1" 小型 CMOSエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series - AT-200

200万画素 x 3CCD プリズム分光式 カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series - AP-3200T

320万画素 x 3CMOS プリズム分光式 カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Sweep Series - SW-8000M

8K 100kHz モノクロラインスキャン

製品を見てみる

Sweep Series - SW-4000TL

4K 66kHz CMOS トライリニア式 カラーラインスキャン

製品を見てみる

貴社の屋外用途に最適なカメラを迅速に探す方法は?

JAIのプロダクトエンジニアがいつでもご相談を承ります。お気軽にご一報ください。

Contact a JAI engineer JP
Jai Engineer Apac3
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×