4センサ プリズム分光式カラーラインスキャンカメラ

Sweep+シリーズのマシンビジョン用4センサラインスキャンカメラは、可視と近赤外領域(NIR)に感度を持ち、RGBカラー映像と近赤外映像を同時に取得することが可能です。高度なプリズム技術を駆使し、最高水準の性能、精度、汎用性を備え、織物など凹凸被写体を含むあらゆる搬送対象物の検査に最適です。紙やプラスチック、フィルム、生地、タイル、木材などの高速ウェブ検査、カラー印刷物の検査、食品加工産業での検査や選別などで特に効果的に利用されています。

ビームスプリッタ式プリズム上に4枚のセンサを光軸に合わせて高精度に配置し、RGBの各波長を個別に取得する仕組みを採用。このため、トライリニア式カメラと比べても長期にわたり高精度で忠実な、劣化の少ないカラー画像を得ることができ、また設定も容易です。

本RGB/NIRカラーラインスキャンカメラもまた、耐久性に富む信頼設計と、高度に効率化された日本の製造工程管理から生まれた装置用ハイクオリティカメラコンポーネントです。最も過酷なマシンビジョン用途においても高い総所有コストをキープし、あらゆるカラーラインスキャン検査へ抜群の画像クオリティを提供し続けます。

Line Scan 4 Sensor Prism Sweep Plus Series 600X360Px
  • R・G・B・近赤外域それぞれのスペクトラム帯は同一光軸を通過し、4枚のセンサで個別に撮像されます。このRGBカメラと近赤外線カメラを1台に統合するテクノロジーによって、検査対象物の欠陥を幅広く検出。
  • 単一光軸のため、HALO効果や筒状、起伏のある検査対象の撮像で起こる問題とは無縁。複雑な位置合わせの手間を省くことができます。
  • さらに単一光軸のメリットで設置位置やエンコード処理も単純化されます。

プリズム分光式ラインスキャン技術のメリットについて学ぶなら、ホワイトペーパーをご一読ください →

4 検索結果
検索条件 条件をリセット
規格 (MP)
フレームレート/ラインレート
インターフェース
シリーズ名
センサ
センサ名
センササイズ
画素サイズ (横x縦)
4 検索結果条件: x Camera Link (3) x GigE Vision (1) x

※ROIの欄に「あり」となっているモデルは解像度を下げてより高速のフレームレートを得ることができます。詳しくはJAIまでぜひお問い合わせください。

表は左右にスワイプできます
比較したい機種をクリックシリーズ名型番カメラタイプカラー/モノクロ波長規格 (MP)規格 (横x縦)フレームレート/ラインレートROIインターフェースセンサセンサ名画素サイズ (横x縦)
Product Image Lq 201 Cl Front
プレビュー
Sweep+ Series LQ-201-CLラインスキャンカラー可視光 + 近赤外 (NIR)N/A2048 x 1 px33 kHzN/ACamera Link4CMOS RGB/NIRN/A14.0 x 14.0 µm
Product Image Lq 401 Cl Front
プレビュー
Sweep+ Series LQ-401-CLラインスキャンカラー可視光 + 近赤外 (NIR)N/A4096 x 1 px18 kHzN/ACamera Link4CMOS RGB/NIRN/A7.0 x 7.0 µm
Product Image Sw 2001 Q Cl Front
プレビュー
Sweep+ Series SW-2001Q-CLラインスキャンカラー可視光 + 近赤外 (NIR)N/A2048 x 1 px10 kHzN/ACamera Link4CCD RGB/NIRN/A14.0 x 14.0 µm
Sw 4000 Q 10 Ge Front 410X370Px
プレビュー
Sweep+ Series SW-4000Q-10GEラインスキャンカラー可視光 + 近赤外 (NIR)N/A4096 x 1 px72 kHzあり10 Gbps GigE Vision4CMOS RGB/NIRCustom7.5 x 7.5 µm or 7.5 x 10.5 µm

貴社の装置用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけるお手伝いをします。

JAIのプロダクトエンジニアがいつでもご相談を承ります。

Contact a JAI engineer JP
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×