Sweep Series モノクロラインスキャンカメラ、トライリニアラインスキャンカメラ

JAI Sweepシリーズは、モノクロラインスキャンカメラとトライリニアカラーラインスキャンカメラをラインナップ。同クラス最速のラインレートを実現します。

SW-4000TL-PMCLは幅広い用途で優れたカラーラインスキャン画像を得られる、次世代のトライリニアカメラです。なお、さらに高度な色の判別性に特化した要件にも対応できるよう別シリーズ「Sweep+」もご用意しています。

専用設計の画像センサを搭載し、高画質と高度な機能を高コストパフォーマンスで実現。

そのラインレートは最高66 kHz。同クラス最高水準の速度を3×4096で実現しました。

数ある特長の中でも、水平・垂直(両方も可能)ビニングやプログラマブル色空間変換は、同クラスのトライリニアカメラには搭載されていない機能です。

また、高速モノクロラインスキャンモデルとして、Sweep SW-4000M-PMCLとSW-8000M-PMCLもご用意。SW-4000M-CLは4096画素のCMOSセンサを搭載し、ラインレート200,000ライン/秒(200 kHz)。Sweep SW-8000M-CLは、8192画素のCMOSセンサを搭載し、ラインレート100,000ライン/秒(100 kHz)です。

Line Scan Sweep Series 600X360Px
  • 色空間変換機能をカメラに内蔵。用途に合わせてRGB標準形式から豊富な出力フォーマットへ変換可能  (SW-4000TL)。
  • さらに高い感度や低読み出しノイズが求められる用途へ柔軟に活用できる、多彩なビニング機能  (SW-4000TL model)。
  • ロータリーエンコーダ直接接続をサポート。ケーブル引き回しの負担を軽減し、ラインの取りこぼしを防ぎます (SW-4000TL model)。
  • モノクロモデルSW-8000M-PMCLは1 x 8192画素で100,000ライン/秒 (100 kHz)、SW-4000-PMCLは1 x 4096画素で200,000ライン/秒 (200 kHz)のラインレートを実現。
3 検索結果
検索条件 条件をリセット
センサ数/波長
規格 (MP)
フレームレート/ラインレート
インターフェース
センサ
センサ名
センササイズ
画素サイズ (横x縦)
3 検索結果条件: x Camera Link (3) x

※ROIの欄に「あり」となっているモデルは解像度を下げてより高速のフレームレートを得ることができます。詳しくはJAIまでぜひお問い合わせください。

表は左右にスワイプできます
比較したい機種をクリックシリーズ名型番カメラタイプカラー/モノクロ波長規格 (MP)規格 (横x縦)フレームレート/ラインレートROIインターフェースセンサセンサ名画素サイズ (横x縦)
Product Image Sw 4000 M Pmcl Front
プレビュー
Sweep Series SW-4000M-PMCLラインスキャンモノクロ可視光N/A4096 x 1 px200 kHzN/AMini Camera Link (PoCL)1CMOSCustom7.5 x 7.5 µm
Product Image Sw 4000 Tl Pmcl Front
プレビュー
Sweep Series SW-4000TL-PMCLラインスキャンカラー可視光N/A4096 x 3 px66 kHzありMini Camera Link (PoCL)1xCMOS TrilinearCustom7.5 x 7.5 µm
Product Image Sw 8000 M Pmcl Front
プレビュー
Sweep Series SW-8000M-PMCLラインスキャンモノクロ可視光N/A8192 x 1 px100 kHzN/AMini Camera Link (PoCL)1CMOSCustom3.75 x 5.78 µm

貴社の装置用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけるお手伝いをします。

JAIのプロダクトエンジニアがいつでもご相談を承ります。

Contact a JAI engineer JP
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×