Sweepシリーズ
SW-4000TL-SFP
光SFP+ インタフェースを備えた4Kトライリニアラインスキャン

SW-4000TL-SFPは幅広い用途で優れたカラーラインスキャン画像を得られる、次世代の高速トライリニア式スキャンカメラです。1ラインあたり3(R/G/B)× 4096ピクセルの解像度と最高で66 kHzのラインレートを実現し、業界最速の4Kトライリニア式カメラのひとつとして評価されています。なお、さらに高度な色の判別性に特化した要件にも対応できるよう別シリーズ「Sweep+」もご用意しています。

お問合せはこちら データシートをダウンロード
Product Image Sw 4000 Tl 10 Ge Front View 45 Degree 72 Dpi
Product Image Sw 4000 Tl 10 Ge Front View 72 Dpi
Product Image Sw 4000 Tl 10 Ge Side View 72 Dpi

低遅延でデータ損失のないSFP+ インタフェース

SFP+インタフェースと光ケーブルで動作することにより、光ファイバ回線は電磁干渉の影響を受けないため、10kmの長さのケーブルでもデータ伝送遅延量は非常に少なく、また低ノイズかつデータ欠損のない状態で大容量のデータパッケージ伝送を可能にしています。

ビニング機能と独自の色空間変換機能

SW-4000TL-SFPは、水平・垂直(両方も可能)ビニング、プログラマブル色空間変換(HSI、CIEXYZ、sRGB、Adobe RGB、カスタムRGB変換テーブル設定可能)など豊富なイメージング機能を搭載した高速トライリニア式カメラです。

10ギガビットイーサネットネットワークにより、高解像度と高ラインレートが可能

SW-4000TL-SFPは、10ギガビットのイーサネットネットワーク上で動作し、最大ラインレート66,000ライン/秒(8ビット出力)で3 x 4096ピクセルの超高速データ伝送を可能にします。

特長

  • 4Kラインスキャン解像度(4096ピクセル/ライン)

  • 業界最高水準の最速4Kトライリニア式ラインスキャンカメラ ― 最大ラインレート66kHz

  • ビニング機能は水平ビニング(2×1)、垂直ビニング(1×2)、さらに水平・垂直ビニング(2×2)をサポート

  • 10ギガビットのイーサネットネットワークで構成される、拡張型の光インタフェース(SFP+)

  • レイテンシー(データ伝送遅延)は非常に低く、低ノイズかつデータ欠損もない状態で最大10kmまで光ケーブル(OS2タイプ)で伝送可能

  • プログラマブル色空間変換(HSI、CIEXYZ、sRGB、Adobe RGB、カスタムRGB変換テーブル設定可能)機能を搭載

  • フラットシェーディング補正、カラーシェーディング補正、色にじみ補正、ワンプッシュ自動ホワイトバランス

  • 高画質を実現する高度な空間補正と傾き補正機能を搭載

  • ニコンFマウントまたはM42マウント (フランジバック16mm)

仕様

シリーズ名

Sweep Series

型番

SW-4000TL-SFP

カメラタイプ

ラインスキャン

カラー/モノクロ

カラー

波長

可視光

規格

N/A

規格 横x縦

4096 x 3 px

フレームレート/ラインレート

66 kHz

ROI

あり

インターフェース

SFP+ over 10 Gigabit Ethernet

センサ

1xCMOS Trilinear

センサ名

Custom

センササイズ

30.72 mm

画素サイズ 横x縦

7.5 x 7.5 µm

シャッタ

グローバルシャッタ

センサ対角

30.7 mm

センササイズ 横x縦

30.72 mm

外形寸法 高さx幅x奥行

62 x 62 x 106 mm

重量

340 g

映像信号出力

8/10/-bit

レンズマウント

Fマウント または M-42x1マウント

消費電力

8.00 W

動作温度 (周辺温度)

-5°C ~ +45°C

Demension Image Sw 4000 Tl 10 Ge F Side

Sweepシリーズトライリニア式カメラが特に有効な用途

Sweepシリーズのトライリニア式ラインスキャンカメラは、様々なカラー検査用途向け装置に競争力を提供します。

印刷物検査

雑誌、パンフレット、チラシ、包装材などのウェブ状印刷物の検査に。

ウェブ検査

カラーフィルム、プラスチック、繊維製品、屋根材などのロール状製品の製造工程内高速検査用として。

半導体

ウェハ表面の不均一性検査、パターンの欠陥検査、その他ウェハやICチップの欠陥検査に。

タイル検査

艶のあるセラミックタイルの点検に。

木材検査

色や木目による選別、ラミネート加工品やその他フローリング材の色検査に。

エレクトロニクス

色による極小部品の選別、抵抗値のチェック、配線検査、プリント回路基板の部品配置などに。

貴社の用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけましょう

JAIの製品エンジニアがいつでもご相談を承ります。

お問合せはこちら
Jai Engineer Apac3
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×