Spark Series
SP-45000M-CXP4
産業用45メガピクセルカメラ

SP-45000M-CXP4は、4470万画素のモノクロ画像を市場を牽引する52 fpsで、8Kのフル解像度を65 fps以上で出力します。オン・セミコンダクター製XGS 45000 CMOSセンサを搭載し、高解像度・高速・高画質という両立が難しいこれらの性能をすべて高水準で兼ね備えています。広いFOVや高精細な画像が求められる各種用途に最適なカメラです。

お問合せはこちら データシートをダウンロード
Product Image Sp 45000 Cxp4 Front View 45 Degree 410X370Px
Product Image Sp 45000 Cxp4 Direct Side View 410X370Px
Product Image Sp 45000 Cxp4 Direct Rear View 410X370Px
Product Image Sp 45000 Cxp4 Rear View 45 Degree 410X370Px
Product Image Sp 45000 Cxp4 Direct Front View 410X370Px

解像度と速度の理想的なバランス

高解像度とハイスピードを兼ね備えたSP-45000-CXP4は、8192×5460画素で52 fps、8Kテレビの解像度で65 fpsの高フレームレートを実現。フラットパネルの検査やスポーツ、地図製作、電子部品検査、ハイエンドセキュリティーなど、幅広い分野で精密な画像解析必要とする用途に最適です。

内蔵のHDR撮像機能

SP-45000-CXP4は、ダークノイズ評価がわずか5エレクトロン未満という低ノイズ設計ながら、標準ダイナミックレンジは67 dB。リニア形式またはニーポイント圧縮形式に対応した内蔵のHDR機能により、さらに73 dBまで引き上げることが可能です。

フレームの平均化によるショットノイズの低減

SP-45000-CXP4は、最高水準の高画質が要求される用途向けに、最大8つの連続したフレームの露光を平均化し、画像内のショットノイズを劇的に減らすフレーム統合モードを備えています。

特長

  • 4470万画素を52 fpsで出力。

  • 8K解像度(7680×4320)を65 fpsで出力。

  • 画素サイズ3.2 µm×3.2 µm、対角31.5mmのコンパクトなイメージセンサを搭載。

  • 動く被写体に対しても歪みのないグローバルシャッタ付きCMOSセンサを採用。

  • モノクロ出力の標準ダイナミックレンジ:67 dB

  • 内蔵のHDR機能により、ダイナミックレンジを最大73 dBまで引き上げ、14bitのリニア形式またはビット深度8/10/12bitのニーポイント圧縮形式で送信可能。

  • シングルROI、マルチROI機能では、最大64のROI領域を設定可能。

  • RS-232Cを介したコマンド制御により、Birgerマウントアダプタによるレンズの制御が可能。

  • エッジ強調機能、垂直および水平方向の画像反転機能

  • シーケンサ機能とフレーム統合モードにより、ノイズの低減やHDR撮像を実現。

  • 自動レベル調整(ALC)機能により、照度条件の激しい変化にも対応可能。

  • 最大6.25 Gbps/レーンをサポートする4チャンネルのCoaXPress 1.1インタフェース

  • 耐衝撃(80G)耐振動(10G)という産業用グレードの堅牢性

仕様

シリーズ名

Spark Series

型番

SP-45000M-CXP4

カメラタイプ

エリアスキャン

カラー/モノクロ

モノクロ

波長

可視光 + 近赤外 (NIR)

規格

44.7 MP

規格 横x縦

8192 x 5460 px

フレームレート/ラインレート

52 fps

ROI

あり

インターフェース

CoaXPress-4-cable

センサ

1CMOS

センサ名

XGS 45000

センササイズ

Super 35 mm

画素サイズ 横x縦

3.2 x 3.2 µm

シャッタ

グローバルシャッタ

センサ対角

31.5 mm

センササイズ 横x縦

26.2 x 17.4 mm

外形寸法 高さx幅x奥行

62 x 62 x 84.2 mm

重量

340 g

映像信号出力

8/10/12-bit *

レンズマウント

Fマウント または M-42x1マウント

消費電力

12.50 W

動作温度 (周辺温度)

-5°C ~ +45°C

Dimension Image Sp 45000 Cxp4 Side

* 12bit出力でお使いになる場合一部の映像処理機能は使用できません。

Sparkシリーズのカメラが特に有効な用途

Sparkシリーズのエリアスキャンカメラは、マシンビジョンからエンターテイメントやマッピングまで、あらゆる用途へ柔軟に導入いただくことができます

エレクトロニクス製品の検査

回路レイアウトやコーティングの確認、BGA検査、装部品の配置や位置合わせ、半田品質、寸法精度、ピックアンドプレース装置用途に。

スポーツ・エンターテイメント

アスリートの動きの追跡、仮想環境の制作、リプレイ映像の生成など、高解像度かつ高精細な画像が要求される用途に。

マッピング、航空画像

航空機や衛星、車両に搭載されたカメラが捉えた画像による地図製作、地形分析、ストリートビュー作成用途に。

計測

高い精度が要求される産業用部品の測定用途に。精度向上には高解像度化が求められます。

フラットパネルディスプレイの検査

高解像度、高速、高画質により、大型ディスプレイパネルを迅速かつ徹底的に検査に。

ハイエンドセキュリティー、顔認識

公共施設や交通ハブ(交通結節点)、国境などの新セキュリティシステムの開発に。

貴社の用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけましょう

JAIのプロダクトエンジニアがいつでもご相談を承ります。

お問合せはこちら
Jai Engineer Apac3
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×