Go-X Series
GOX-6409M-PGE 630万画素
ローリングシャッタ搭載 小型エリアスキャンカメラ

GOX-6409M-PGEは、ローリングシャッタ付き産業用エリアスキャンカメラです。次世代のマシンビジョンシステムで求められる機能、画質、および産業用グレードの信頼性を兼ね備えて、コンパクトながらも価格を抑えました。インタフェースはGigE Vision。630万画素の解像度で最大18fpsを実現します。

お問合せはこちら データシートをダウンロード
Gox 6409 Pge Go X Series 45 Degree Front View 410X370Px
Gox 6409 Pge Go X Series Front View 410X370Px
Go X Series 45 Degree Rear Gig E Vision 410X370Px
Go X Series Rear Gig E Vision 410X370Px

優れた感度と費用対効果

このGo-Xカメラには、ソニーIMX178 STARVISセンサが搭載されています。裏面照射型であるため、量子効率が高く、光感度に優れています。ローリングシャッタ技術により、動かない物体を対象としたビジョンシステムや、コスト削減が重要なシステム設計パラメータとなる場合に最適なカメラです。

24時間365日ノンストップで稼働

Go-Xシリーズカメラは、JAIの実績のある製造プロセスを使用して構築。厳しい環境にでも耐えるように設計されているため、重要な検査システムを24時間年中無休で稼働させ続けることができます。

より高度な防塵対策

特別な防塵対策には、クリーンルームアセンブリ、センサーコンパートメント周辺の内部シール、および出荷されるすべてのカメラがクリーンでほこりのない光路を介して可能な限り最高の画質を提供することを保証する厳密なスクリーニングプロセスが含まれます。

特徴

  • 画素サイズ2.4 µm×2.4 µm、1/1.8型ローリングシャッタを備えた630万画素カメラ。

  • ローリングシャッタと裏面照射型画素技術により高感度化を実現したソニーSTARVIS IMX178 CMOSイメージセンサ。

  • 長距離伝送とネットワーク環境をサポートするPower over GigE Visionインタフェース

  • 変化する光の状態に対応する自動露光制御機能(ALC)

  • 小型・軽量なので、ロボットアームなどスペースが限られたマシンビジョンシステムにも簡単に取り付けることができます。

  • 電源はインタフェース(PoE)または6ピンコネクタから供給。

  • 耐衝撃(80G)と耐振動(10G)を誇る産業用グレードのスペック。

  • 横幅20 mm、21 mm、12 mmの取り付け穴で、既存の設置に適合。新たな工具は必要ありません。

  • 保証期間は、工場出荷後6年間。

  • ARM組み込みシステム開発用の無料のSDK。
    (提供につきましては弊社営業担当にまでお問い合わせください)

仕様

シリーズ名

Go-X Series

型番

GOX-6409M-PGE

カメラタイプ

エリアスキャン

カラー/モノクロ

モノクロ

波長

可視光

規格

6.3 MP

規格 横x縦

3072 x 2048 px

フレームレート/ラインレート

18 fps

ROI

あり

インターフェース

GigE Vision 1-Cable (PoE)

センサ

1CMOS

センサ名

IMX178

センササイズ

1/1.8型

画素サイズ 横x縦

2.4 x 2.4 µm

シャッタ

Rolling Shutter

センサ対角

8.9 mm

センササイズ 横x縦

7.37 x 4.91 mm

外形寸法 高さx幅x奥行

29 x 29 x 51.5 mm

重量

65 g

映像信号出力

8-bit

レンズマウント

Cマウント

消費電力

3.70 W

動作温度 (周辺温度)

-5°C ~ +45°C

Dimension Image Gox Pge Side
お問合せはこちら

Go-Xシリーズの産業用カメラがが特に有効な用途

Go-Xシリーズのローリングシャッタ搭載カメラは、コストパフォーマンスが求められる様々なマシンビジョンアプリケーションに最適です。

電子機器の検査

Go-Xシリーズのカメラは、基板のアライメント、はんだペーストのチェック、部品の有無の検出など、プリント基板を検査するシステムに最適です。

ロボティクス

視覚誘導ロボットアームから自律走行車まで、コンパクトかつ産業用グレードのフォームファクターで優れた画質を提供します。

計測

高い精度が要求される産業用部品の測定用途に

コード認識、ラベル検査

バーコードやQRコードをはじめ、プレーンテキストなど、幅広い種類のコード認識やラベル検査に、低照度でも精度の高い判別を可能にします。

半導体検査

半導体ウェハの微細欠陥や表面の特徴などを鮮明に捉えます。細部を詳細に分析・検査する用途に最適です。

生命科学・顕微鏡

ライフサイエンス用途や顕微鏡観察に。ヒトの組織や細胞などの研究にJAIのカメラが役立っています

お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×