JAI | Goシリーズ GO-8105M-5GE-UV、IMX487 マシンビジョンエリアスキャンカメラ

Goシリーズ
GO-8105M-5GE-UV
8.1メガピクセル UV エリアスキャンカメラ

GO-8105M-5GE-UVは、 UV領域に感度を持つ JAI エリアスキャンカメラのなかで、最大の解像度を持ちます。裏面照射型技術(BSI)を採用した最新型Sony Pregius Sセンサを搭載し、1000nmから200nm以下までの幅広い分光感度を実現しています。200nmでの量子効率 (QE) は25%を超えており、UVAとUVBのほぼ全域で40~50%です。5GBASE-T GigE インターフェースを搭載し、8.1メガピクセルのモノクロ画像を最大66fpsで撮像します。ネットワークの性能に応じて、2.5GBASE-Tまたは1000BASE-Tの速度に自動的に調整されます。

Contact a JAI engineer JP データシートをダウンロード
Product Image GO 8105 M 5 GE UV Front45 410x370px
Product Image GOX 5 GE Rear45 410x370px

幅広いUV感度

GO-8105M-5GE-UVは、UV波長域で優れた感度を発揮し、200nmでのQEは約25%と、波長の短いUVCを必要とする高度な用途にも対応します。高解像度と高感度の組み合わせは、ビジョンシステム開発の可能性を広げます。

ガラス付きまたはガラスレス

GO-8105M-5GE-UVは、ダブルARコートを施した石英ガラスカバーをセンサに標準装備することにより、光透過率を最大限に高めながら、汚れやダメージからセンサを保護します。ガラスレスバージョン(GO-8105M-5GE-UV-GL)のセンサには保護ガラスカバーが装着されており、カバーガラスの干渉が問題となる用途では取り外すことが可能です。

軽量小型で信頼性が高い

GOX-8105M-5GE-UVは、小型ながらしっかりとした機能を備えたカメラです。 軽量で、耐衝撃性80G・耐振動性10Gの強度を持ち、産業用・科学用いずれの用途でも信頼性の高い性能を発揮します。

特長

  • 2.74ミクロン画素、2/3"型光学フォーマットの8.1メガピクセルカメラ。

  • 200nm以下の紫外線感度を向上させた裏面照射型Sony Pregius S IMX487 CMOSイメージセンサ

  • GigE Vision 2.0インターフェースは、必要に応じて5GBASE-T、2.5GBASE-T、1000BASE-Tの速度でオートネゴシエートします。

  • インターフェース経由(PoE)もしくは6ピンヒロセコネクター経由の外部電源から給電可能。

  • 小型・軽量

  • ほとんどの既存設備に適合し、再加工の必要がない21mmまたは20mm間隔の取り付け穴。

  • 80Gの衝撃と10Gの振動に耐え、優れた放熱性を持つ産業グレードの性能。

  • 石英ガラスでセンサを覆ったタイプと、取り外し可能な保護ガラスを使用したガラスレスタイプの2種類を用意

  • ビニングの柔軟性を高め、既存システムのカメラの解像度やFOVに合わせるために、出力を仮想的にサブピクセル単位で再スケーリングする新機能「Xscale」 を搭載。

仕様

シリーズ名

Go Series

型番

GO-8105M-5GE-UV

カメラタイプ

エリアスキャン

カラー/モノクロ

モノクロ

波長

可視光 + 近紫外 (UV)

規格

8.1 MP

規格 横x縦

2856 x 2848 px

フレームレート/ラインレート

66 fps

ROI

あり

インターフェース

5 Gbps GigE Vision

センサ

1CMOS

センサ名

IMX487-AAMJ

センササイズ

2/3型

画素サイズ 横x縦

2.74 x 2.74 µm

シャッタ

グローバルシャッタ

センサ対角

11.1 mm

センササイズ 横x縦

7.8 x 7.8 mm

外形寸法 高さx幅x奥行

29 x 29 x 68 mm

重量

94 g

映像信号出力

8/10/12-bit

レンズマウント

Cマウント

消費電力

5.4 W

動作温度 (周辺温度)

-5°C ~ +45°C

Dimension Image GOX 5 GE side

GoシリーズのUVカメラが特に有効な用途

GoシリーズのUVカメラは、特殊なマシンビジョン用途へ柔軟に導入していただけ。

半導体検査

半導体ウェハの微細欠陥や表面の特徴などを鮮明に捉えます。細部を詳細に分析・検査する用途に最適です。

医薬品検査

トラック&トレース、錠剤の選別、バイアルやアンプルの検査などで、人間の目には見えない製品コードやロット番号、その他のマークなどの識別を必要とする検査用途に利用可能です。

偽造防止印刷検査

紙幣、パスポート、宝くじ券など、紫外線スペクトルだけでしか見えない特殊な偽造防止印刷の検査用途に最適です。

電子部品検査、コロナ放電検査

ソーラーパネルの性能試験、電子部品の電流漏れやその他欠陥の検出にJAIのUVカメラが利用されています。また、人間の目には見えないコロナ放電の検出や電気系統、変圧器の検査にもJAIのUVカメラが利用されています。

医療・皮膚科

紫外線照射を照射して、損傷した皮膚や皮下組織を検査する用途に。JAIのUVカメラは、患部悪化の早期発見に役立っています。

貴社の用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけましょう

JAIの製品エンジニアがいつでもご相談を承ります。

Contact a JAI engineer JP
JAI engineer APAC3
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×