Apex Series:AP-1600T-USB-LSX
顕微鏡用途向け3CMOSプリズム分光式エリアスキャンカメラ

Apexシリーズ AP-1600T-USB-LSXは、医療から生命科学まで、顕微鏡を用いた画像処理アプリケーション向けに開発された3CMOSプリズム分光式カラーエリアスキャンカメラです。このカメラは、プリズム技術によって分光されたマルチセンサを搭載しておりますので、従来のベイヤーセンサを搭載したカラーカメラよりも色の再現性と空間精度に優れています。またこの製品の開発に伴って、JAIでは埃/FOD抑制に関する新たな品質規格を設けました。当社の全製品の中でもFOD抑制に関してこの製品が最高グレードに認定されています。

AP-1600T-USB-LSXは、ソニー製Pregius™ IMX273 1/2.9型CMOSセンサを採用し、3.45 µm×3.45 µmの画素サイズで、1456 x 1088ピクセルを出力。レンズマウントは標準のCマウントを採用し、多くのデジタル顕微鏡に容易に組み込むことができます。また、標準レンズだけでなく、大規模システムで必要とされるテレセントリックレンズなど、さまざまなタイプのレンズを使用することが可能です。

また赤色~近赤外領域でより高い感度を必要とするアプリケーション向けに、IRカットフィルタを取り外したカスタム仕様(AP-1600T-USB-NF-LSX)もご注文いただけます。さらに、Media Cybernetics社製Image-Pro(別売)やオープンソースのμManager用にドライバ・デバイスアダプタもご用意しております。

お問合せはこちら ホワイトペーパーをダウンロード データシートをダウンロード
Product Image Ap 1600 T Usb Ls Front45
Product Image Ap 1600 T Usb Ls Back45
Product Image Ap 1600 T Usb Ls Side
Product Image Ap 1600 T Usb Ls Front
Product Image Ap 1600 T Usb Ls Back

卓越した色再現性

高度なプリズム分光式イメージング技術により、入射光はR/G/Bの各波長に分割され、高精度で位置合わせされた3枚のCMOSセンサで個別に受光します。ベイヤー式モザイク技術を利用した従来のカラーカメラに比べて、より高い色再現性と空間分解能を得られます。

業界最高レベルの画像鮮明度

すべてのJAI顕微鏡カメラは非常に優れた画質を提供しますが、その中でも特に「LSXモデル」は、プリズムとセンサも含めた光路内に、ほこり・糸くずなどのFOD(Foreign Object Debris/異物粒子)が発生するのを最小限に抑えるため、特別な検査工程を設けて、またFOD予防措置を施しています。

サードパーティ製の顕微鏡用画像処理ソフトウェアとの互換性

顕微鏡観察分野で広く使用されているMedia Cybernetics社製Image-Proをサポート。また、オープンソースを希望される場合は、最新のMicro-Managerソフトウェアパッケージには本カメラのデバイスアダプタ(無償)が組み込まれています。

特長

  • プリズム分光式3CMOSカラーエリアスキャンカメラ

  • ソニー製Pregius IMX273CMOSセンサを3枚搭載

  • トゥルーカラーのRAW画像データ(R/G/B)。また赤色~近赤外領域の感度を備えるカスタム仕様のAP-1600T-USB-NF-LSXもご用意。

  • USB3 Visionインタフェース

  • R/G/B各チャンネルに対して独立してアナログゲインと露光時間の調整が可能

  • 色空間変換機能

  • シングル/マルチROI機能

  • 自動レベル調整機能

  • ROI領域におけるシェーディング補正

  • 色温度プリセット

  • 色強調・エッジ強調機能をカメラに内蔵。

  • ピクセルビニング(2×1、1×2、2×2)

  • 各画像データにチャンクデータ(設定情報)を付加

  • Media Cybernetics社Image-Pro、またオープンソースMicro-Managerの両ソフトウェアパッケージに対応し、顕微鏡用途向けの統合環境を提供。

  • 白筐体、堅牢かつコンパクトな設計(耐衝撃50G/耐振動3G)

仕様

シリーズ名

Apex Microscopy Solutions

型番

AP-1600T-USB-LSX

カメラタイプ

エリアスキャン

カラー/モノクロ

カラー

波長

可視光 + 近赤外 (NIR)

規格

1.6 MP

規格 横x縦

1456 x 1088 px

フレームレート/ラインレート

79 fps

ROI

あり

インターフェース

USB3 Vision (PoUSB)

センサ

3CMOS RGB

センサ名

IMX273

センササイズ

1/2.9型

画素サイズ 横x縦

3.45 x 3.45 µm

シャッタ

グローバルシャッタ

センサ対角

6.3 mm

センササイズ 横x縦

5.0 x 3.8 mm

外形寸法 高さx幅x奥行

44 x 44 x 74 mm

重量

170 g

映像信号出力

8/10/12-bit *

レンズマウント

Cマウント

消費電力

5.30 W

動作温度 (周辺温度)

-5°C ~ +45°C

Demension Image Ap 1600 T Usb Side

* 12bit出力でお使いになる場合一部の映像処理機能は使用できません。

本顕微鏡用途向けカメラが特に有効なアプリケーション

Apexシリーズは、高い再現性の色情報と優れた空間分解能が要求される顕微鏡向け用途において、理想的なカラーエリアスキャンカメラです。

眼科診断での画像処理

網膜や視神経頭、血管内の微小循環などの内部機能を診る眼の検査用途に。

生細胞観察

生細胞、バクテリア、体液サンプルなどの顕微鏡観察における経時撮影や、細胞動力学分野の総合研究用に最適です。

蛍光顕微鏡観察

バクテリアカウント、病態診断、神経細胞信号など蛍光観察用途に求められる十分な感度を提供。

デジタル画像を利用した内視鏡検査・外科手術

人の体内や臓器内の画像化する用途や、顕微鏡・天井などに取り付けられたカメラ経由で手術野を画像化するアプリケーションに。

病理学

組織切片、染色を利用した分析、細胞数カウント、細胞分類などの病理学分野に。

貴社の用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけましょう

JAIの製品エンジニアがいつでもご相談を承ります。

お問合せはこちら
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×