[生産完了品]
Apex Series : CV-M9-CL
RGBエリアスキャンカメラ

本カメラはすでに生産完了しております。ご覧になっているカメラの型番をお書き添えの上、ぜひ以下のお問合せボタンからJAIカメラコンサルタントへご一報ください。最適なカメラの選定をお手伝い致します。

ApexシリーズのCV-M9CLは、80万画素×3(R/G/B)の画像を30fpsで出力可能な産業用プリズム分光式3CCDカラーエリアスキャンカメラです。従来のベイヤー式カラーカメラに比べて、より高い色再現性と空間分解能を実現し、マシンビジョンやライフサイエンス、顕微鏡観察など、色再現性が強く要求される画像処理や検査用途に最適に設計されています。

お問合せはこちら ホワイトペーパーをダウンロード
Product Image Cv M9 Cl Front
Product Image Cv M9 Cl Back

特長

  • 3CCDカラーカメラ

  • プリズム分光式プログレッシブエリアスキャン

  • Camera Linkインタフェース

  • カラーシェーディング補正機能を内蔵

  • R/G/B各チャンネルを独立して露出時間の調整が可能

  • 堅牢かつコンパクトな設計(耐衝撃50G/耐振動3G)

仕様

シリーズ名

Apex Series

型番

CV-M9-CL

カメラタイプ

エリアスキャン

カラー/モノクロ

カラー

波長

可視光

規格

0.8 MP

規格 横x縦

1024 x 768 px

フレームレート/ラインレート

30 fps

ROI

なし

インターフェース

Camera Link

センサ

3CCD RGB

センサ名

ICX204AL

センササイズ

1/3型

画素サイズ 横x縦

4.65 x 4.65 µm

シャッタ

グローバルシャッタ

センサ対角

6.0 mm

センササイズ 横x縦

4.8 x 3.6 mm

外形寸法 高さx幅x奥行

50 x 60 x 99 mm

重量

385 g

映像信号出力

8/10-bit

レンズマウント

Cマウント

消費電力

6.00 W

動作温度 (周辺温度)

-5°C ~ +45°C

Apexシリーズ産業用カメラが特に有効な用途

Apexシリーズのカメラは、正確な色データと高い空間分解能が要求されるイメージング用途に最適です。

眼科診断での画像処理

網膜や視神経頭、血管内の微小循環などの内部機能を診る眼の検査。

顕微鏡観察/細胞の画像化/病理診断

顕微鏡や組織スキャナを使用した、人体の組織片、細胞、体液サンプルの画像化。

医療/医薬品の品質管理

アンプル、カプセル、多層錠、その他医療製品の色検査。

デジタル画像を利用した内視鏡検査/外科手術

人の体内や臓器内の画像化。顕微鏡や天井に取り付けられたカメラ経由で手術野を画像化。

PCBおよびウエハー検査

プリント基板、チップ、電子部品、ウエハーの検査。

フラットパネル検査

指定の色空間へのクロミナンス値や輝度値のキャリブレーション、および画素欠陥の検知。

印刷検査

貨幣や医薬品パッケージ、その他の印刷物の高精度検査。

自動車部品検査

塗装仕上げ検査やLED、計器などの検査。

貴社の用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけましょう

JAIの製品エンジニアがいつでもご相談を承ります。

お問合せはこちら
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×