JAI | B Series BM-500-CL JAI 500万画素マシンビジョンエリアスキャンカメラ

[生産完了品]
B Series : BM-500-CL
JAI 500万画素マシンビジョンエリアスキャンカメラ

本カメラは生産完了を予定しており、供給が限定的となっているため新規プロジェクトへの採用はお勧め致しません。ご覧になっているカメラの型番をお書き添えの上、ぜひ以下のお問合せボタンからJAIカメラコンサルタントへご一報ください。最適なカメラの選定をお手伝い致します。

BM-500CLは、Camera Link インタフェースを備えた500万画素モノクロプログレッシブスキャンカメラです。ソニー製CX625 CCDセンサを採用し、連続モード時にフル解像度を15 fpsで出力します。

Contact a JAI engineer JP データシートをダウンロード
Product Image Bm 500 Cl Front
Product Image Bm 500 Cl Back

特長

  • 2/3型モノクロプログレッシブスキャンCCD

  • 連続モード時にフル解像度を15 fpsで出力

  • 部分読み出し機能と垂直ビニング機能により、フレームレートが向上

  • 画素欠陥補正やチャンネルバランス、ガンマ補正用LUTなどのプリプロセシング機能

  • トリガ機能(エッジプリセレクト、パルス幅コントロール)

  • 8/10/12bitの映像出力、Camera Linkインタフェース搭載

仕様

シリーズ名

型番

BM-500-CL

カメラタイプ

エリアスキャン

カラー/モノクロ

モノクロ

波長

可視光

規格

5 MP

規格 横x縦

2456 x 2058 px

フレームレート/ラインレート

15 fps

ROI

なし

インターフェース

Camera Link

センサ

1CCD

センサ名

ICX 625AQA

センササイズ

2/3型

画素サイズ 横x縦

3.45 x 3.45 µm

シャッタ

グローバルシャッタ

センサ対角

11.1 mm

センササイズ 横x縦

8.5 x 7.1 mm

外形寸法 高さx幅x奥行

55 x 55 x 55 mm

重量

200 g

映像信号出力

8/10/12-bit

レンズマウント

Cマウント

消費電力

5.5 W

動作温度 (周辺温度)

-5°C ~ +45°C

Demension Image Bm 500 Cl Side

Bシリーズの500万画素カメラが特に有効な用途

Bシリーズのカメラは、幅広いマシンビジョン用途へ柔軟に導入していただけます。

ロボティクス

視覚誘導ロボットアームから自律走行車まで、コンパクトかつ産業用グレードのフォームファクタで優れた画質を提供します。

自動車産業

自動車完成品から部品に至るまでさまざまな検査用途で利用可能です。

電子部品検査

プリント基板の検査や小型部品の選別、その他の電子部品関連の検査用途に最適です。

医薬品検査

トラック&トレース、錠剤の選別、バイアルやアンプルの検査など、さまざまな画像処理システムで利用可能です。

生産品質管理

さまざまな種類の品質管理検査システムにおいて「電子の目」として利用できます。

貴社の用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけましょう

JAIのプロダクトエンジニアがいつでもご相談を承ります。

Contact a JAI engineer JP
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×