より優れた医療・ライフサイエンス向け画像処理システムを構築するために。JAIのカメラがそのビジョンを支えています。

最新の画像処理技術が求められている高度な医療診断、分析、治療向けの画像処理システムには、JAIのカメラが最適な選択肢となります。

お問合せはこちら

人生に於ける最も重要な局面で生命の「色」を捉える。誰もが生き生きとした人生を送ることができるように。それがJAIプリズム分光式エリアスキャンカメラの使命です。

卓越した色再現性と高い空間分解能。

医師や医療スタッフが正しい診断を行うためには、医療用画像診断装置に組み込まれるカメラに最高品質の画像が求められています。JAIの3CMOSプリズム分光式カラーカメラが、優れた色再現性と高い空間分解能によって最高水準のカラー画像を提供することをお約束します。

医療用途・ライフサイエンス用途に製品を最適化。

JAIのApexシリーズカメラは、最先端の顕微鏡ソフトウェアから容易なカメラ制御を可能するために機能統合を実現しています。また完成品の全数スクリーニング検査を実施することで、ダスト/FOD(Foreign Object Debris/異物)を極限まで抑制したモデルや、人の臓器や血液を直感的に把握しやすくするために赤色の感度を高めたモデルも取り揃えています。医療・ライフサイエンス用途に向けた画像処理システムの装置設計者の皆さまを撮像コンポーネントの側面から強力にサポートしています。

正確な画像解析を支える信頼性。

高度な画像解析アルゴリズムを実装したカラー画像を用いる医療機器にとって、正確で信頼性の高いカラー画像データが提供されることは、正確な診断に導くための必須条件です。JAIのライフサイエンス専用カメラなら、システムの可能性を最大限まで引き出してくれます。

デジタル病理学や眼科診断など、忠実な色データを必要とする用途に、JAIのカメラが役立ちます。

眼科では、病気の診断や、その進行状態をモニタリングするためにデジタルカラー画像処理技術が利用されています。近年では、病理学分野でも、スライドスキャナやデジタル顕微鏡などを組み合わせて、コンピュータ解析用のデジタル画像をキャプチャする統合されたシステムによって、診断精度を向上させると同時に、自動化も進んでいます。

また内視鏡を用いた外科手術向けの画像処理システムでも、医師や医療スタッフが細胞組織の種類、神経、微細な血管といった細かな構造を、より正確に判別できるように、高解像度デジタルカメラで生成された画像が必要とされるようになってきました。微妙な色の変化や細部まで再現可能なJAIのプリズム分光式カメラが、この分野でも大きく貢献しています。さらにOEM用のコンポーネントとしてハイエンド医療用画像機器への統合する場合にも、JAIの3CMOSプリズム分光式カメラは最適な選択肢としてビジョンシステム設計者の方々から注目を集めています。

医療・ライフサイエンス分野向けの画像処理システムで特に有効とされる用途

眼科医療診断

網膜や視神経乳頭、微細な循環血管など眼の内部機能の検査では、高い空間解像度と忠実な色再現性が病気の診断や治療の必須要素となります。JAIのカメラにおまかせください。

最高画質が要求される病理学におけるデジタル画像診断

正確な診断には、高画質のカラー画像が必要です。JAIのプリズム分光式カメラは、デジタル病理学に使用されるフィールドスキャナや顕微鏡用カメラとしても重要な役割を果たしています。

蛍光顕微鏡観察

蛍光染色を用いる手法は、特定の細胞タンパク質やその他の有機化合物を、顕微鏡で観察しやすい状態にするために数多く用いられています。JAIのカメラなら、そのわずかな色合いまで捉えることができます。

明視野顕微鏡観察

高いフレームレートと卓越した色の再現性、業界最高水準での製造環境でダスト抑制されたJAIのプリズム分光式カメラは、細胞計数、生細胞の顕微鏡観察において、経時撮影や細胞動力学分野の研究に利用されています。

内視鏡による外科手術向け画像処理システム

医師や医療スタッフが細胞組織の種類や細かな構造をより正確に識別できるように、JAIの高解像度プリズム分光式カメラが、微妙な色の変化や細部の状態まで正確に再現、詳細な画像を提供します。

画像を用いた血液分析装置

高精度なカラー画像データを提供するJAIの3CMOSプリズム分光式カメラは、血管組織やその他の血液成分の識別の精度を向上し、血液分析装置への統合システムに組み込む場合には最適です。

皮膚科学研究

現代の皮膚科学の研究や診断において、デジタル画像処理システムの重要性はますます高まっています。JAIの3CMOSプリズム分光式カメラは、肌の色の微妙な色合いの違いや色素の識別に、忠実に再現された画像を提供します。

精密医療機器の製造検査

現代医学では、注射器からカテーテル、手術器具まで、あらゆるものに最高の品質基準が定められています。医療機器に組み込んで使う場合だけでなく、こうした精密医療機器の製造および検査用途として、JAIの高精度カメラが使われていることもあります。

医療・ライフサイエンスシステムに適したカメラ

以下のカメラは、医療・ライフサイエンスシステムで多く採用されているJAIのカメラです。ご興味を持たれましたら、ぜひお気軽にJAIにお問い合わせください。

Apex Series AP-3200T-LS

320万画素 x 3CMOS プリズム分光式 カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series AP-3200T-LSX

320万画素 x 3CMOS プリズム分光式 カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series AP-1600T-USB-LS

160万画素 x 3CMOS プリズム分光式 カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series AP-1600T-USB-LSX

160万画素 x 3CMOS プリズム分光式 カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series AP-3200T-PGE.

320万画素 x 3CMOS プリズム分光式 GigE Visionインタフェース カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series AP-1600T-PGE.

160万画素 x 3CMOS プリズム分光式 GigE Visionインタフェース カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series AP-3200T-PMCL.

320万画素 x 3CMOS プリズム分光式 Camera Linkインタフェース カラーエリアスキャン

製品を見てみる

Apex Series AP-1600T-PMCL.

160万画素 x 3CMOS プリズム分光式 Camera Linkインタフェース カラーエリアスキャン

製品を見てみる

貴社の医療・ライフサイエンス用途に最適なマシンビジョンカメラを見つけましょう

JAIのプロダクトエンジニアがいつでもご相談を承ります。お気軽にご一報ください。

お問合せはこちら
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×