JAIのコロナウイルス影響下における対応について

コロナウイルスのパンデミックにより、私たちは、過去数か月間、今までにない厳しい状況に直面しております。
コロナウイルスの状況が世界を変えてしまったといっても過言ではありません。
私たちは皆、影響を受けており、新しい現実に適応しなければなりません。

JAIが現在も進行中のパンデミックにどのように対処しているか、最新の状況をお知らせいたします。

様々な制限が緩和されましたが、再び拡大が懸念されています。これは世界的な傾向です。
JAIは、世界中の政府からの推奨事項の順守を継続しています。
私たちは「新しい生活様式」を実践しています。その中でも特に、お客様、パートナーおよび従業員の健康を気づかい、適切な衛生習慣を講じています。

JAIは通常どおりの業務をしております。
お客様のプロジェクトを支援するため、さまざまな対策を取り、日々の業務を継続しています。
JAIはお客様にコロナウィルスの影響が出る前と変わらない高水準のサービスを提供しております。

製造と配送:
JAIの製品の製造および配送については、国内の製造施設において、通常どおり製造業務を行っております。

オンラインでお会いしましょう:
現在、JAIの従業員は、ビデオ会議、電子メール、および携帯電話によるオンラインを活用しつつ、必要な場合には、マスク着用の上で適切な衛生管理を厳守し、お客様の了解を得た上で、ご訪問をさせていただいております。
現在のプロジェクトに関するご確認・ご質問、新しいプロジェクトについてのご相談、またはその他のミーティングが必要な場合はご連絡ください。

24時間体制のテクニカルサポート:
JAIのグローバルサポートチームは24時間体制で質問を受け付け、ご支援をさせていただく準備ができています。
ほとんどの場合、応答時間は以前と変わりません。
JAIカメラのサポートが必要な場合は、次のURLからサポートチケットを開いてください。
テクニカルサポートサイトURL: https://support.jai.com/hc/en-us/requests/new

コロナウイルスのパンデミックによる状況に変化があった場合は、適宜このお知らせを更新いたします。
ご不明な点がございましたら、JAIまでお問い合わせください。
お問い合わせURL:https://insights.jai.com/ja/contact-a-jai-engineer

ウイルスに感染している世界中の人々のご回復を願っています。


2020 Nov.
ファウンダー兼CEO
ヨルゲン・アンデルセン (Jørgen Andersen)

お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×