Home
カメラ事業部
トラフィック事業部
ニュース&イベント
アプリケーション紹介
コンタクト
企業情報
  Search

Fusion シリーズ (2CCD-エリア)

JAI Fusion Series - 2CCD Multi-spectral cameras and 2CCD HDR cameras

JAIFusionシリーズは、デュアルセンサープリズム技術を採用し、画期的かつコストパフォーマンスの高い画像ソリューションを提供します。 

マルチスペクトラル型のモデルでは、入射光を2つの個別のセンサーに投影し、可視領域および近赤外領域での検査を同時に行うことができます。これにより、1つのカメラで検査対象の外観だけではなく、近赤外領域により検出可能な表面下の欠陥や情報等を確認することもできます。

ハイダイナミックレンジ(HDR)型のモデルでも、入射光を2つの個別のセンサーに投影しますが、このモデルではセンサーから2つの個別の露光時間で撮像した画像を出力し、その後カメラ内部または後処理で合成します。このようにして照度の異なる領域の細部が適切に取り込まれ、ダイナミックレンジを標準的なCCD画像の約2倍まで高めることが可能です。


Fusionシリーズの主な特長 

l 1台2役

マルチスペクトラル画像処理技術によって、複数の検査ステーションを1つに集約することができます。

l 容易に導入可能

導入が容易で、設備投資を少なくし、維持費を節約します。

l 優れたハイダイナミックレンジ映像

デュアルセンサーによるハイダイナミックレンジ設計により、リニアなハイダイナミックレンジの画像データを圧縮処理することなく、単一のセンサーを用いた標準的なハイダイナミックレンジ型カメラよりもノイズを低減しつつ取り込むことができます。2つの画像チャンネルは個別に分析することも、画像合成アルゴリズムを使用して通常のCCD画像の約2倍のダイナミックレンジで1つの画像として出力することも可能です。

Fusionシリーズの最適な使用例

l  果実や野菜などの植物の検査

l  硬貨、紙幣の検査

l  テキスタイル、プラスチックの検査

l  プリント基板の検査

l  ハイエンドセキュリティー

l  LED、溶接、ガラスの検査および太陽電池パネルの製造

l  工業炉、加熱した金属の監視

l  交通管理

Fusionシリーズ各モデルの詳細情報

各モデルの詳細な製品情報、データシート、技術情報等については、モデル名のリンクをクリックしてください。 

 ‭(Hidden)‬ Google Statistics code

シリーズカメラタイプ型式規格画素数センササイズフレームレートインターフェイス波長画素サイズセンサ
FUSIONマルチスペクトラム(2CCD)AD-080CLXGAXGA
1024 x
768
1/3型30Camera Link可視&近赤外4.65 x
4.65 µm
ICX
204AK
FUSIONマルチスペクトラム(2CCD)AD-080GEXGAXGA
1024 x
768
1/3型30GigE Vision可視&近赤外4.65 x
4.65 µm
ICX
204AK
FUSIONマルチスペクトラム(2CCD)AD-130GESXGA1296 x
966
1/3型31GigE Vision可視&近赤外3.75 x
3.75 µm
ICX
447
FUSIONハイダイナミックレンジ(2CCD)AD-132GESXGA1296 x
966
1/3型31GigE Vision可視3.75 x
3.75 µm
ICX
447
FUSIONハイダイナミックレンジ(2CCD)AD-131GESXGA1296 x
966
1/3型31GigE Vision可視3.75 x
3.75 µm
ICX
447
FUSIONハイダイナミックレンジ(2CCD)AD-081GEXGAXGA
1024 x
768
1/3型30GigE Vision可視4.65 x
4.65 µm
ICX
204AL
FUSIONハイダイナミックレンジ(2CCD)AD-081CLXGAXGA
1024 x
768
1/3型30Camera Link可視4.65 x
4.65 µm
ICX
204AL