Home
カメラ事業部
トラフィック事業部
ニュース&イベント
アプリケーション紹介
コンタクト
企業情報
  Search

ダウンロード (JAI SDK)

 

現在の JAI SDK から、
「eBUS SDK for JAI」への移行について


新しいお客様には、「eBUS SDK for JAI」のご利用をお勧めいたします。
・現行のJAI SDK の技術サポートは、2020年3月末日で終了します。
  それまでは、現状のまま 従来のJAI SDK をそのままご利用いただけます。
・すでに Windows用JAI SDK をご利用のお客様には、2020年3月末日までに、
「eBUS SDK for JAI」へ移行していただくことを、お願いいたします。
・2020年4月以降について
 システムに変更がない場合は、そのままお使いいただくことは可能ですが、弊社でのサポートは終了します。Windows OSのサポート状況の変化等もありますので、新システムへの移行のご検討をお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、弊社営業担当までお問い合わせください。

*)「eBUS SDK for JAI」につきましては、ダウンロード(eBUS SDK for JAI)のページを合わせてご覧ください。



JAI SDK & コントロールツール

JAI GigE Visionカメラ ソフトウェアパッケージには、JAIGigE Vision対応カメラを各種映像システムに組み込むために必要な、すべてのSDKSoftware Development Kit)コンポーネントがが含まれています。
JAI
コントロールツールは、JAIGigE Vision対応カメラのテストや評価にご使用いただくための汎用アプリケーションソフトウェアです。GUI(Graphical User Interface)により、接続しカメラに備えられている機能や性能を確認したり、動作させたりすることができます。カメラより転送された映像はリアルタイムに表示することも、メモリに保存することもできます。

  ·   SDKによりシステム開発者は簡単にカメラをシステムに組み込むことが可能です。

·    カメラコントロールビューワーは接続されたカメラを自動検出します

·    GigE Visionパケットを効率よく転送するためのJAIフィルタドライバが含まれています。

·    JAIコントロールツールはGenIcam規格に対応しており、カメラにはXMLファイルが内蔵されているので、カメラの性能、機能を自動的に検出します。

·    詳細な参考ドキュメントとVisual Studio.NETのためのC++/C#のサンプルコードを提供します

·    Windows Vista, 7, 8, 10 に対応しています。

 

 

SDKおよび関連資料

JAI SDK スタートアップガイド

JAI SDK(最新版) ver.3.0.4  (リリースノート

  32bit (86MB)

 64bit (111MB)

JAI SDK ver.1.4.1

※新シリーズ(EL, SP, GO) 以前のGigEモデルのカメラ用

32bit (54.4MB) 

64bit (82.8MB)

【注意事項】

お使いのPCへのJAI SDKインストールに際しては、管理者権限で行うことをお勧めします。特にWindows 8以上のPCでは管理者権限でない場合はインストールに失敗する場合があります。

1. SDKをインストールする前に"Microsoft .NET Framework 3.51"を該当のコンピューターにインストールしておいてください。

2. JAIコントロールツールアプリケーションは管理者モード(administrator privileges)で実行してください。 

 

カメラコントロールツール
JAIのすべてのカメラリンクカメラおよびアナログカメラには、コントロールツールをご用意しています。カメラコントロールツールは当サイトのダウンロード (製品別) または、各製品の製品情報ページよりダウンロード可能です(無償)。 

 ***重要なお知らせ***
JAI GigE
カメラにおける各種機能名の一部見直し(GenIcam SFNC対応)に伴い、201071日以降に出荷されたJAI GigE Visionカメラを、従来のJAI 方式へ戻すための"ダウングレードツール"も当ホームページ上でご提供しています。

"
ダウングレードツール"をダウンロードする場合はこちら より
ダウンロードページにアクセスしてください。

GenICam SFNC対応に関する詳細はこちらをご覧ください。

 

 
 
 

 ‭(Hidden)‬ Google Analytics Code