Home
カメラ事業部
トラフィック事業部
ニュース&イベント
アプリケーション紹介
コンタクト
企業情報
  Search
JAI ccd camera solutions 
 

絶えず進化と成長を続ける映像機器産業において、JAIは常にその先頭を走り続けてきました。そして、これからも映像機器のエキスパートとして、実践的なアプローチでその役割を果たして参ります。

沿革:

1963: ヨルゲン・アンデルセンがJørgen Andersen Engineering Firmを設立

1964: グリーンランド消防局から新しいコミュニケーションシステムの受注獲得により会社が大きく発展

1966: デンマークに初めてビデオテープレコーダー(VTR)を輸入

1973: ICCDカメラを初めてデンマークに輸入し、自社の研究開発部門を設立

1977: 現在の本社社屋 – Produktionsvej 1, 2600 Glostrup, Denmarkに移転

1978: JAI UK 設立

1988: ()プロテックジャパン(現・㈱ジェイエイアイコーポレーション)の株式の50% 取得

1991: パトカーへの車載用、違反取締映像機器システム Proof Digital Systemer (Provida)を購入

1993: 新しいコーポレートアイデンティティーの発表

1997: JAI カメラソリューションとJAI システムズを JAI A/Sに統合

1997: SAP R/3の導入

2000: JAI A/Sが㈱ジェイエイアイコーポレーションへの増資、株式の93.3 %を取得

2001: ISO9001 認証取得

2001: ㈱ジェイエイアイ電子 生産工場を2倍に拡張

2003: JAI A/SPulnix America Inc.,を吸収合併

2003: JAI-Pulnix Inc.設立

2004: ISO14001認証取得

2005: JAI A/S JAI DirectData Companiet A/Sに売却

2005:  ㈱ジェイエイアイ電子 第4次工場増築 第2工場完成

2006: GigEインターフェイスを採用した新しいCCDカメラを発表

2006: JAI A/SHawkeyeをデンマーク企業のFalck Securitas Sikring A/S.に売却

2007: C3カメラシリーズ発表

2007: JAI-Pulnix Inc.からJAI Inc.,USAに名称変更

2009: デンマーク本社 社屋移転

2012: ラインスキャンカメラメーカーであるフィンランドTVI社を吸収合併

2013: コンセプトとデザインを一新した次世代カメラシリーズを発表 CoaxPress USB3などのインターフェース技術を導入

 
 
 

 ‭(Hidden)‬ Google Tracking Codoe