Home
カメラ事業部
トラフィック事業部
ニュース&イベント
アプリケーション紹介
コンタクト
企業情報
  Search

JAIについて

 

 

JAIグループについて 

画像処理とオートメーションの技術は世界中のすべての産業で、企業が強い競争力を持つための重要な要素です。カメラやソフトウェアの技術は品質や生産性やコスト効率の向上のために、あるいは複雑なアプリケーションの重要なポイントで、人間の視覚的能力を超えるモニター作業などに必要とされます。

このような活気ある市場で、JAIはお客様の特別なニーズを満たす革新的で最高品質のカメラとサブシステムの開発にこれからも注力していきます。

JAIはカメラ事業部とトラフィック事業部の2つのビジネスユニットで構成されています。JAIカメラ事業部とJAIトラフィック事業部はそれぞれのフィールドでシェアの拡大を目指して日々努力を続けています。

カメラ事業部はCCDCMOSセンサを使ったカメラの設計、製造および販売を行っています。検査・計測など工業製品の生産現場で使用されるオートメーテッドイメージング市場を中心に、非工業や今までにないアプリケーションでの採用機会の拡大に集中的に取り組んでいます。


ハイエンドセキュリティー、ITS(高度交通監視システム)、スポーツの各種判定などはJAIの技術が採用されている新しい市場です。
 
 
JAIトラフィック事業部はITSアプリケーション用画像サブシステムを供給する世界的なプロバイダーとして成長を続けています。ITS関連市場は現在世界で最も急成長している市場と認識されています。

自家用車、公共輸送双方の増加に対処するため、交通基盤への大規模な投資が行われています。ITSソリューションの需要増加とともに、トラフィック事業部は車両交通関連のアプリケーションに画像サブシステムを供給する重要なプロバイダーとしての地位を確立しています。

日本とアメリカにある自社製造設備は常に改善され、お客様に最高品質の製品をお届けすることを保証しています。また同時に、日本、アメリカ、デンマークにある研究・開発部門はより良い機能と性能を常に追求しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 ‭(Hidden)‬ Google Tracking Code